シネマ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS デイ・アフター・トゥモロー

<<   作成日時 : 2004/07/23 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今回は「21グラム」「トロイ」「デイ・アフター・トゥモロー」の中から
かなり悩んだ挙句この映画にした。
映画館で見る迫力を考えたらやっぱりこれかなと思ったのが理由。

異常気象、大災害、そして氷河期。
古代気象学者のいうことなんかに耳を貸さない副大統領、
子供の言うたわごとよりも大人の言うことを信じてしまう人々。
実際存在しそうなので親近感がわいた。
パニックが起こると後者のような事態は起こりうると思えた。

最初から最後まで体に力が入りっぱなしの1本だった。
中でも灯油が切れた時に
本棚に隠してあった年代物のウォッカを燃やすのではなく
飲んで最期を迎えようではないかというところが印象的だった。

(6月30日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
(゜ー゜)(。_。)ウンウン
はなもあの場面でじーんっときてしまったわ。
もしあの場にあたしがいたら・・・同じことしただろうな。
潔くてむちゃくちゃかっこよかったよねぇ
しかし、もし今そんな事態がこの日本に起きるとしたら
あたしはパニクッテしまうであろう。。。汗
この映画はほんと映画館がよかったよ。我が家のちっびっこテレビじゃ
迫力負けだったわ。
はな
2004/07/23 01:37
自分は図書館から南を目指して歩いていく群衆にみんながついていってしまう
場面で、自分だったらどうするんだろうと考えた。
図書館に数人と残るべきか、皆についていくべきか?
まわりに流されやすい性格なんでおそらく
あの場にいたらみんなについて行っただろうと・・・
全員が凍死してしまっているシーンを見たとき
改めて、自分の性格もも少し考え直さなきゃイカンなと思いました。
ひで
2004/07/23 06:26
>はなちゃん
やっぱりあの場面はよかったよね。かっこよかった。
はなちゃんのすすめで映画館でみることを選んだけど正解でした。
日本で同じ事が起きたらどうなってしまうんだろうか・・・。

>ひでさん
私もあのシーンでは大勢が行く方を選んでしまうのではないかと思いました。
なのでみんなが凍死しているシーンはぞっとしました。
ホームレスの方が図書館へ逃げ込む時に
近くにあったパンを持って駆け込んでいるところなんかは
生きていく術というのか力を身につけているんだなと感じました。
ごぶ@管理人
2004/07/23 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
デイ・アフター・トゥモロー シネマ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる